新宿で通いやすい耳鼻科を選ぶことが大事 | 新宿で夜までやっている耳鼻科を教えて

新宿で通いやすい耳鼻科を選ぶことが大事

大学病院などの大規模病院の耳鼻科をはじめとして、開業医の運営する耳鼻科専門のクリニックなど、全国にはたくさんの耳鼻科が存在しています。
ただ、全ての病院・クリニックが自分に適した耳鼻科とは限らないもので、どのようなポイントを考慮して選んだら良いのか悩むこともあるのです。

▼ 目次

新宿で通いやすい耳鼻科選び

まず耳鼻科の選び方で重要になることは、自分の病気や症状に対する治療を得意としているのか否かといったポイントと考えられます。
耳鼻科で治療可能な病気といっても、花粉症から睡眠時無呼吸症候群まで様々なものがありますし、風邪をひいたときに内科ではなくて耳鼻科を選ぶ人も多いです。
このように耳鼻科で治療する病気・症状はとても幅が広いですし、耳鼻科医は基本的に全ての症状に対応できるのですが、医師によって得意・不得意があります。
ですから、いろいろと情報を集めて、その病院の医師が自分の病気・症状に対する治療を得意としているのかを調べると良いでしょう。

もうひとつの選び方のポイントとしては、診察は人と人とのコミュニケーションが基本になるので、医師の人柄がどうなのかということです。
医師といってもひとりの人間ですから、治療をする際に態度が悪い医師も多少は存在しています。
偉そうな態度であったり、質問に対して怪訝な顔をしたり、説明が雑であったりすることもあって、そのような人柄の医師に病気を任せるのは精神的に苦痛です。
その為、医師の人柄というのも受診する病院を選ぶときにとても重要なポイントになります。

通いやすさも耳鼻科の選び方で大事
先に触れた内容で耳鼻科を探しても、自宅や職場から遠くて通いやすいといえない病院やクリニックでは、通院・治療が難しくなってしまうこともあります。
センドオピニオンで一時的に遠方の病院を受診するのなら大きな問題になりませんが、ある程度の期間治療のために頻繁に通うとなれば大きな負担になることもあるのです。
その為、素人判断で通院を辞めてしまう人も少なくないもので、治療を最後までしっかりと受けないために、完治しなかったり症状が悪化したりすることもあります。
ですから自分が通いやすい耳鼻科かどうかというのも、病院やクリニックを選ぶ際の重要なポイントになるのです。

新宿で通いやすい耳鼻科とは

では、どのような耳鼻科が通いやすいと言えるのかというと、まずは駅近な病院を選ぶといった選択があります。
新宿で駅近の耳鼻科なら仕事が終わってから診察や治療を受けても、すぐに帰宅できるので負担が軽減されることになります。
また、様々な交通機関のターミナルとして機能する新宿ですから、駅近の耳鼻科なら近隣エリアからでも通いやすいと言えるのです。
しっかりと治療して完治させるためにも、通いやすい耳鼻科を探すことが大切と言えます。
ただ、平日の仕事が終わってからしか診察・治療が受けられないという方もいて、そのような方にとって診療時間が通いやすいかどうかに影響します。

新宿で遅い時間でも通える耳鼻科はあるのか?

ビジネス街という一面もある新宿ですから、平日の仕事帰りしか通うことができないという方もいますし、自宅近くに耳鼻科はあるけど診療時間に間に合わないということもあるのです。
そのような方でも通院が可能な耳鼻科となれば、診療時間が18時とか19時までと遅い時間でも大丈夫でないと困ります。

では、実際に新宿エリアで遅い時間まで受診が可能な病院・クリニックがあるのかというと、初診なら18時・再診なら19時までOKというクリニックなどがあるのです。
さらに平日の20時以降でも受診可能といった病院かも新宿周辺にはあるので、遅い時間に耳鼻科を受診したい人は調べてみると良いでしょう。
しかし遅い時間でも大丈夫といってもアクセスが不便では通いにくいので、できる限り駅近で遅い時間まで受診が可能な病院・クリニックを探すことがおすすめです。

また、予約不要で受診できるという点も大事なポイントで、仕事で忙しい方にとって予約をしてから診察を受けにいくということは難しいということもあります。
それから、予約が不要であれば急に受診できる時間が取れた場合には、すぐに受診することができるといったメリットがあるのです。
病院での待ち時間も通いやすさに影響するポイントで、待ち時間が長いとそれが苦痛になって、通院を勝手にやめてしまうことも考えられます。

新宿で耳鼻科を選ぶためには?

新宿エリアは都市部ということもあって、数多くの耳鼻科が存在しているので良い病院・クリニックを探すことが難しくなってしまうことも少なくありません。
しかも、先に触れたように病院を選ぶ際に重要になるポイントとして、医師の能力・相性・通いやすさなど様々な要素があるので、自分にぴったりの耳鼻科を選ぶことも大変です。
ですから、自分にとって大事な条件の優先順位を決めて、それに従いいろいろな情報から自分にとって最適な耳鼻科を選ぶと良いでしょう。
ただ、病気や症状は1回の受診では治らないので、完治まで通院することを考えると通いやすいという点が大事と言えます。

新着情報

外耳炎の治療

外耳炎の治療

外耳炎になると耳がかゆい、痛い、耳垂れが出るなどの症状が出て、悪化すると難聴につながる場合もあります。
耳がどうもかゆい、痛いなどの症状が出ている場合、耳鼻科を受診するといいでしょう。
こちらでは耳に起こる多くの病気の治療をしており、外耳炎ももちろん対応可能です。
きちんと治ればまた正常な状態へと戻り、かゆみや痛みなどを感じることなく生活できます。
どんな治療になるかというと、これは症状によっても変わるのですが、よく行われるのは外耳部分の清掃です。
取り除いた方がいい耳垢のほか、耳垂れを除去します。
外耳炎の治療 の続きを読む

中耳炎の治療

中耳炎について

中耳炎とは耳の中の中耳で炎症が起きている状態となります。
同じ中耳炎の中でもいくつか種類があるのですが、急性中耳炎が比較的多いです。
急性中耳炎になると耳が痛い、音が聞こえにくくなる、耳だれが出てくるなどの症状が出ます。
この急性中耳炎は風邪にともなって起こることも多いです。
風邪をひいているときに耳の痛みや聞こえにくさなどが現れてきたら急性中耳炎になっている可能性がありますね。
このような急性中耳炎のほか、滲出性中耳炎、慢性中耳炎などの種類があります。
これら中耳炎はいずれも耳の病気となりますから、もしこれらになったかもと思ったら耳鼻科で治療を受けるといいでしょう。
中耳炎の治療 の続きを読む

耳そうじはしてもらえる?

耳鼻科での耳そうじ

耳そうじは自分でやっている方も多いと思いますが、実は耳鼻科でやってもらうことも可能です。
手順は普段病院を受診するときと変わりません。
診療時間内に受付をして耳そうじを依頼すればOKです。
すると耳鼻科医が専門器具なども使いつつ耳掃除をしてくれます。
しかし耳そうじは自宅でもできなくはありませんよね。
あえて耳鼻科を受診してまで耳そうじをしてもらうメリットは何でしょうか?
一つは耳の中を傷つけず、きれいに耳垢だけを取り除けることです。
耳の中はとても繊細な部位となり、力任せにとにかくそうじすればいいというものではありません。

そのような耳そうじを自分でやってしまうと、かえって耳の中を傷つけてしまい、ときには出血することもあります。
そうならないよう、安全かつ確実に耳そうじをできるのが、耳鼻科でお願いするメリットになります。
自分では取れない特殊な耳垢も確実に除去できるのもメリットです。
普段自分で耳そうじをしていると、耳垢を奥に押し込んでしまうこともあります。
そのようにして溜まった耳垢が固まり、もはや自分では取れなくなる場合もあります。
そのような特殊な耳垢も耳鼻科で耳そうじを依頼すると取れる場合も多いのです。
このようなことが耳鼻科での耳そうじのメリットになります。

誰におすすめ?

耳鼻科での耳そうじは誰におすすめかというと、基本的にはどなたにでもおすすめですが、特におすすめとなるのはまず小さいお子さんです。
耳の穴が小さく、耳の中がよく見えない子など、耳鼻科の専門医による耳そうじがおすすめです。
大人の方でも耳の穴が小さい方、うまく耳そうじができない方、耳を手術したあとで自分でそうじできない方、耳垢がたまっている感覚があって気になっている方などおすすめですね。
ただ、耳鼻科に行けばどなたでも耳そうじはしてもらえますから、気になる方は利用してみるといいです。

新宿の耳鼻科について

耳そうじのためなら、新宿の病院の中でも通いやすい病院がいい方も多いでしょう。
駅のすぐ近くに一軒の病院があります。
新宿駅南口より徒歩一分で来院できる駅に近い病院で、非常に通いやすいです。
駅の近くの耳鼻科で耳そうじをしてもらいたいならこちらの病院は比較的おすすめです。
もう一軒、病院をご紹介すると、新宿駅の西口の近く、徒歩三分ほどのところにまた別の耳鼻科があります。
こちらも耳鼻科専門の医師と設備を持つ病院ですから、耳そうじのお願いも可能です。
通いやすい耳鼻科も新宿にはありますから、耳そうじをお願いしたいときなど利用してみるといいでしょう。

耳がつまるときの病院

耳がつまるときは?

通常の耳は違和感などもなく、音も問題なく聞こえる場合が多いですが、耳栓などしていないのにつまるような感覚があるときは、何か異常が起きている可能性があります。
このときは病院を受診するといいです。
患部が耳となるため、受診する病院は耳鼻科となります。
耳で何か異常が起きている可能性もありますし、単純に耳垢がつまっている場合もあります。
いずれにしても耳鼻科を受診すると医師が耳を確認し、状態を確認してくれます。
何か病気が確認できれば治療のための処置や薬の処方をしてくれますし、耳垢がつまっているならその場での耳掃除が可能です。
このような処置や診察のおかげで耳がつまるような感覚も解消され、また普段通りに過ごせるようになりますよ。
耳がつまるときの病院 の続きを読む

耳が聞こえづらいときは

耳が聞こえづらい

耳もまた視力のように悪くなることがあり、聞こえにくくなることがあります。
当たり前のように聞こえている音が聞こえづらいとなると、周囲とのコミュニケーションも取りにくくなりますし、外出時に車の接近に気づくのが遅れるなど、生活の支障が大きくなります。
このような耳が聞こえづらいといった症状はもう治らないとは限らず、耳鼻科で診察を受けると解決することもあります。

耳が聞こえづらいといった症状が出る原因は一つだけではありませんが、たとえば耳垢が詰まっているといった原因でそうなることもあります。
このときは耳鼻科で耳掃除をしてもらうだけで聞こえづらさが解消され、また元通りに聞こえるようになりますよ。
そのような単純な症状でなくても、耳鼻科ならその聞こえづらさの原因などを調べ、治療できることもあります。
耳が聞こえづらいときは病院を受診してみるといいでしょう。

新宿で行きやすい病院とは

耳が聞こえづらいといった症状を相談でき、なるべく遅くまでやっている耳鼻科というと、たとえば駅にかなり近い病院があります。
こちらでは午後の診察時間は6時半までとなっており、比較的遅い時間までやっています。
耳鼻科の専門の病院となり、耳に関する多くの症状についても相談可能です。
耳垢が詰まっているといった症状でも対応できますし、中耳炎にともなう難聴、突発性難聴なども相談できます。

耳が聞こえづらいときなど、相談を考えたい病院の一つです。
駅には非常に近く、徒歩2分ほどで来院できます。
なるべく駅近の病院がよくて、なおかつなるべく遅い時間までやっている病院というとこちらがおすすめとなるでしょう。

少し駅からの距離があってもよければ、駅から徒歩5分ほどの距離にまた別の耳鼻科もあります。
こちらも比較的遅い時間までやっている病院で、午後の終了時間は同じく6時半までです。
耳鼻科専門の病院となり、耳が聞こえづらいといった症状の相談もできます。
比較的遅い時間までやっていますから利用してみるといいでしょう。

もっと遅い時間までやっている病院はない?

夜間診療というと、夜7時以降もやっているようなイメージがありますよね。
新宿にそのような耳鼻科があるかというと、あまり見つからないのです。
内科なら夜7時までやっている評判の病院もありますし、もっと遅い時間までやっている病院もあります。
しかしそれら内科では耳が聞こえづらいといった症状の相談はあまりできません。
できれば耳鼻科を受診するといいのですが、かなり遅い時間までやっている病院は新宿であまり見つかりませんから、仕事帰りに受診したい方など、なるべく早めに来院してください。